有機ゲルマニウムとともに、約半世紀

有機ゲルマニウムへのこだわり


わたくしたちは、約40年間にわたり有機ゲルマニウムを取り扱ってまいりました。有機ゲルマニウムを実際に利用する側に立ち、常に厳格な品質管理のもと製造された日本国内産のみを取り扱っております。

有機ゲルマニウムの粉末長い年月に渡り、有機ゲルマニウムを取り扱ってきた中で、お客様の生の声として、喜びの声はもちろんのこと時には叱咤の声を頂戴することもございました。

そうした利用者の膨大な反響を分析・フィードバックしながら、有機ゲルマニウムのよりよい活用法を探ってまいりました。

故 杉靖三郎博士(右:当時 東京教育大学名誉教授 医学博士)と弊社創業者 中村二郎(左)故 杉靖三郎博士(右:当時 東京教育大学名誉教授 医学博士)と弊社創業者 中村二郎(左)が、有機ゲルマニウムの可能性について会談した際の様子。

弊社創業者 中村が目黒にて、有機ゲルマニウムの温浴治療をおこなっていた時に杉靖三郎博士が、中村の活動に興味を持たれ会談がおこなわれたものです。

弊社では、浅井一彦博士をはじめとした物理学会、医学界など広く親交を深める中で、有機ゲルマニウムの持つ可能性を強く信じ、今日に至っております。

弊社の取り扱う純国内産の良質な有機ゲルマニウムが、広く皆様方のお役に立てることを願っております。

杉靖三郎博士(明治39年-平成14年)

平成時代の生理学者、医学評論家。橋田邦彦のもとで電気生理学を専攻。
昭和16年国民精神文化研究所所員。 戦後は27年東京教育大教授、44年専修大教授。
セリエのストレス学説を紹介。医学知識の解説・普及につとめた。
東京帝大卒。著作に「人間の生態」などがある。

Copyright(c) 2018 株式会社エンジェル・ジャパン | 有機ゲルマニウムの総合卸 All Rights Reserved.
Scroll Up